◆◇臨時休業のお知らせ◆◇
日頃の御愛顧誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら11月11日(日)~11月15日(木)は都合により臨時休業とさせて頂きます。
なお、11月16日(金)10:00~通常通り営業させて頂きます。

千葉のお酒買取専門店です

古代より愛され、長い歴史をともに歩んできた嗜好品、お酒。わたしたちはお酒の持つ力によって、時には慰められ、時には怒り、悲しみを深め・・・さまざまなドラマやストーリー、名言も生まれました。その傍らに、お酒はいつも存在していたのです。

もはや人類にとっては、永年の友ともいえる存在である、お酒。その深い魅力に、取り付かれればもちろんコレクションもしたくなるもの。いまや懐かしい光景かもしれない、さまざまな種類、銘柄、年代のお酒が、応接室のガラスと棚にずらっと並ぶ様。お酒を嗜むことに飽き足らず、もはや収集すること自体を趣味とし、ご自宅の“酒蔵”やワインセラーには大量の酒瓶があふれかえっている。そんな方も珍しくありません。

千葉のお酒買取ショップのTOPページ

ご自宅に、お酒は眠っていませんか?

人間にとっては、愛すべき友でもあるお酒ですが、中にはこのような方ももちろんいらっしゃることでしょう。

ひと昔前は、海外旅行土産の定番としての地位も占めていたのがお酒。また、ゴルフの景品や結婚式の引き出物、祝いの席のお土産にと、お酒には、ハレの品としての役割もあるのです。そのため、さまざまなシーンにおいて、いただく機会も数多く存在するアイテム。それも、お酒の持つ、ある一面の特性なのです。

眠ってしまっているお酒はありませんか?

ただ、いただいたものの、開封どころか包装もそのまま、ご自宅の戸棚の奥深くで、単なる在庫になって、眠ってしまっているお酒はありませんか?
お酒は苦手、飲めない。そもそも体質に合わない。といった、シンプルな理由のほか、

  • 「ビールしか飲まない」
  • 「日本酒は飲まない」
  • 「洋酒は飲んだことがない」
  • 「好みの銘柄ではない」
  • 「お酒を飲む人がいない・・・」

といった、好みの問題も絡んでくるのが、嗜好品であるお酒にとっては宿命。
たとえその存在は身近であっても、生活必需品ではないお酒。そのため、「料理に使っても」とは思っても、「お風呂に入れて愉しもうかな」とも思っても、そこはせっかくいただいた“良い品”。本来の、口にして愉しむ目的のため以外で開栓することについて、少し気が引けてしまう場面は少なくないことでしょう。

千葉のお酒買取ショップは飲まないお酒を買取

あなたのお酒を高価買取!

多くのお宅の戸棚の奥底で、愛飲してくれる主を求め、眠り続ける酒瓶の数たるや、実は相当な数に上っているのかもしれません。そんなお酒、実は売ることができる事を知っていましたか?長期保存も可能なお酒、開栓の前後に関わらず、「まさか捨てるなんてもったいない・・・」と、ついつい置きっぱなしにしてしまっていることもあるでしょう。あるいは、コレクション在庫を「ついに清算したい」そんな決意がなされることもあるかと思います。

そのような場合に利用できるのが、お酒の買取サービス。プロの目で鑑定、あなたの愛主を高く買い取ります。

千葉のお酒買取ショップは高価買取

お酒買取のご依頼はこちら

bn_mail

bn_phone